So-net無料ブログ作成
検索選択
眼瞼痙攣 ブログトップ

八重桜が見ごろ 今日の眼瞼痙攣の状態 [眼瞼痙攣]

こんにちは。

今日は、叔父様の一周忌の法要のため、高齢の母を連れて

田園都市線と、大江戸線と、西武新宿線を乗り継いで

とあるお寺に行ってきました。

先程、家に帰ってきたところですが、

お寺は、お墓のところに八重桜がたくさん植えてあって、

今が丁度見ごろでした。

昨日までは、雨が降って寒いくらいだったのが、

今日は、本当に気持ちの良い天気でした。

ただ、私は、眼瞼痙攣なので、外の空気、風に吹かれると

瞼が閉じてしまうのです。

それを、開けようとするのが、少し大変でしたが、

ボトックス注射が効いているので、それ程大変でもないのです。

まぶしさも、今日はほとんど影響はなかったです。

ボトックス注射の副作用の流涙も、副作用の期間が抜けた後なので

全く起こりませんでした。

家に帰り、今PCを開けているのですが、

たまに、目が塞ごうとするので、それを意識して開けようとするくらいで、

ほとんど支障はありません。

目が沁みて、涙が出ることも、副作用期間が経過した今は、

ありません。

ただ、あと1か月もすると、ボトックス注射の効果が薄れてきて

また、瞼が閉じようとする力が強まり、

悪戦苦闘するのです。

会社も目の調子が悪いのが原因で早退したりすることがでてくるのです。

こんな目の病気を抱えていると、少し将来に不安を感じます。

将来、病気は進行するのかどうか、完治するのだろうか、

新しい治療法が発見されないかなど、

考えてしまうこともあります。

ボトックス注射の費用も、とても負担です。

でも、どうにかこうにか、日々を暮して行けます。

同じ病で戦っている人、頑張りましょう。

そして、まだ、この病だと気付いていない方、病院に受診され、

ボトックス注射を受けることをお勧めします。

ああ、今、目がずっと開いていられる。幸せ!
nice!(0) 
共通テーマ:健康

ボトックス注射で治す眼瞼痙攣 副作用の期間は過ぎて快適に近いです [眼瞼痙攣]

おはようございます。

私は、実は、眼瞼痙攣を患っています。

最初は、2011年夏に眼瞼下垂の手術を受けて、その後、同年の11月に眼瞼痙攣と診断を受けてから

12月3日に初めてボトックス注射を受けました。

それ以降、間に、漢方薬にて眼瞼痙攣を治そうとした時もありましたが、効果がでず、

2013年4月より現在まで、ボトックス注射を数か月間隔でしています。

2010年の冬頃、目が瞬きが多くなり、変だなと思うようになり、

最初は、重症筋無力症かもしれないと思い、神経内科にかかりましたが、

違いますとの診断を受けました。

その後、瞼が開きずらいのは、眼瞼下垂だからということになり、

2011年の8月に、とても技術力の高い美容外科の先生に出会い

眼瞼下垂の手術を受けました。一時、治るかなと思いましたが、その後も

目が変な状態は改善せず、再度見てもらった方がよいですという町のお医者様のすすめで、

聖マリアンナ病院の神経内科に受診して、筋電図や脳のMRIを受けました。

その結果、「それは眼瞼痙攣といいます。ボトックス注射がよいですよ」という

診断をうけました。そして、2011年12月3日に、初めてボトックス注射を受けました。

それからは、2012年の12月から2013年の4月までの間、漢方薬での治療を受けたけれど、

治らなかった期間を除いて、ずっと、ボトックス注射を受けてきています。

2013年の秋からは、ボトックスの先生を変えて、今の先生に巡り合い、

それまで、ボトックスの注射の間隔が、2か月ちょっとだったのが3~4か月に開けられる

ようになりました。

ボトックス注射は、とても効果があり、注射後はすぐに目が楽になります。

しかし、注射後2、3週間くらいの間は、目がしみて涙がでたり、

私の場合は、目が全部閉じなくなり目を閉じても少し目が明いた状態となるため、

夜間に目が乾燥して目に傷ができて、それが、しみて、目が痛くなる副作用がでます。

その副作用の期間と、注射後3か月を経過して注射の効果が減少しだした後の期間は、

会社を、目がつらいので、早退する日がでてきます。

そして、今、前回2月5日にボトックス注射を受けたので、2か月経過したところなので、

副作用の期間も過ぎて、まだ薬が効いているので、目が快調です。

ボトックス注射は、1回16,000円位です。

眼瞼痙攣は、コンタクトレンズを長年使用してきた中高年や、

神経科の薬を服用してきた人などがかかりやすいとのことで

まだ認知度のとても低い病気で、自分がその病気だとわからずに、

色々な病院で診断がつかずに、症状に苦しんでいる方々が多いとのことです。

私は、「眼瞼痙攣友の会」に入っていますが、まだ一度も例会に出席したことはないのですが、

会報誌が配布されるので、いつも読んで、同じ病気の仲間がいるということで

心強く感じています。

もし、目が閉じやすい、まぶしい、瞬きが多いなどの症状がある方がいらっしゃったら、

ボトックス注射という良い治療法があるので、是非、眼科や神経内科などを受診されることを

お勧めします。
nice!(0) 
共通テーマ:健康
眼瞼痙攣 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。